光ファイバー水中照明

電気を通さない安全な光

光ファイバーは光の伝送で電気は100%通しません、感電や漏電による事故は一切なく安全な光です。

ペースメーカーを装着されている方、魚等の飼育にも害はありません。

水中照明設置後、器具交換は不要

光ファイバーは水中使用で破損や不点灯は起きません、また耐候性に優れており、初期性能を失いません。

水中照明器具の設置後、不点灯等による器具の交換工事はありません。

多彩な演出性

別設置の光源装置から多彩な演出が可能です、制御装置を組み合せるとプログラム演出も製作できます。

光源装置は高輝度なメタルハライド光源装置や長寿命のLED光源装置選択できます。

既存解体不要で照明設置可能

​既存の躯体を解体せずに、光ファイバー水中照明を設置できます。

光源装置から浴槽まではPF管または、樹脂ダクトで配線します、浴槽内は配線したファイバーケーブル、水中照明器具を仮固定しモルタル等で埋設して下さい、最終的にタイル等で綺麗に仕上げます。

 

光ファイバー水中照明の仕組み

光ファイバー照明は光源装置の光が伝送され、照明器具から照射されます。

光ファイバー光の伝送です、電流が流れておらず水中でも問題なく使用ができます。

光源装置から青色の発光色で伝送されれば、青色に照射されます。

ファイバーケーブルは配管内を通線し、光源装置付近まで配管します。

配管はファイバーケーブル本に1:1で配管し、渡り配管では取付不可となります。

 

  ファイバーケーブル

   黒被覆で保護され、配線中の光漏れや傷を軽減します。

   設置規模によりファイバーケーブルの太さを選択できます。

   ファイバーケーブル長が長いと光は減衰します、光源装置までは40M以内をお勧めします。

                                ファイバーケーブルへ≫≫≫

 

 

  光源装置

   光源装置1台から有効径内であれば、ファイバーケーブルを多分岐させることができます。

   光源装置は精密機器です、屋内に設置をお願いします。

   屋外に設置する場合は、屋外収納BOXに光源装置を収納して下さい。

 

  ●メタルハライド光源装置

   明るさを最重要に設計した光源装置、今でも需要が多く好まれている光源装置。   

                              メタルハライド光源装置へ≫≫≫

  ●LED光源装置

   長寿命で高輝度LEDを搭載、多彩な演出をプログラムできます。

                                  LED光源装置へ≫≫≫

 

  光源装置は精密機器です、屋内に設置をお願いします。

  屋外に設置する場合は、屋外収納BOXに光源装置を収納して下さい。 

                                  屋外収納BOXへ≫≫≫

 

  水中照明器具

   設置場所、設置方法で照明器具を選択できます。

   照明器具は弊社工場で製作しておりますので、特注照明器具の設計・製作も可能です。

                                  水中照明器具へ≫≫≫