光ファイバーの原理 / 仕様

光ファイバは、コア(芯材)とその外側のクラッド(鞘材)で構成されています。
クラッドよりもコアの屈折率を高くすることによって、コアとクラッドの界面では臨界角より大きい光の全反射が起こります。
コアに入射した光がこの全反射によりコア内に閉じこめられて伝搬される仕組みです。